1.冬期路面管理と環境の調和

資料番号:1

国名:ノルウェー、オーストリア、アメリカ、カナダ、中国、日本 他

文献名:冬期路面管理と環境の調和

著者・発行者:冬期都市環境問題研究部会 札幌市建設局 (社)北海道開発技術センター

発行年度:1992年1月 調査報告書

内容・概要等:

北方都市会議は、北国にある都市にとって冬の問題はさけて通れない大きな課題で、同じ課題を持っている都市が集まり、環境や市民生活、産業や文化などあらゆる分野で情報を交換しようと創設されたものである。

会議では、冬期間の産業活動や観光など経済の活性化に大きな影響のある冬期交通確保の問題、すなわち道路の除排雪問題が常に議論となっていて、近年、凍結防止剤を使用している都市で、環境に及ぼす影響によりその使用が制限されるなどの問題が発生したため、環境に与える影響を検討するため環境小委員会が設立された。

本報告書は、凍結防止剤が冬期の路面管理による環境対策を主とし,北方都市の除排雪の実体と環境に与える影響、そして、環境対策とその方向性についてまとめたものである。

なお、環境小委員会の委員は下記の7名である。(敬称略)

ヤン・I・ヒレ トロムソ市/道路廃棄物課長(ノルウェー・トムロソ州)
マンフレッド・コルブ インスブルック市/都市計画課シティプランナー(オーストリア・チロル州)
リチャード・L・ストローブ ミネアポリス市/公共事業部長(アメリカ・ミネソタ州)
オーレスト・コーバット エドモントン市/交通オペレーション部長(カナダ・アルバータ州)
ルネ・モランシー モントリオール市/公共事業部長(カナダ・ケベック州)
陳 夏 藩陽市/環境保護局長 (中国・遼寧省)
魚住 昌也 札幌市/助役 (日本・北海道)

 

目次一覧:

第1章 除雪と路面管理手法の現状
1-1 冬期道路管理
1-1-1 管理目標
1-1-2 除雪
1-1-3 市民の役割と公的支援
1-1-4 除雪事業費
1-2 機械除雪
1-2-1 除雪方法及びシステム
1-2-2 除雪機械

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください